ショウのマイクロマウス研修

ショウのマイクロマウス研修

ショウのマイクロマウス制作-Part19

こんにちはショウです。 前回、回路図を引いたので次はアートワークをしたいのですが、その前に基板外形を決定する必要があります。 そのために今回は3DCADで機体設計をしていきます。 基本構成 機体構成はPart1に設定したとお...
ショウのマイクロマウス研修

ショウのマイクロマウス制作-Part18

こんにちはショウです。今回も、前回に引き続き回路図を作成していきます。 回路図 モータドライバ モータドライバはDRV8836を使用します。DRV8836は1パッケージで2つのモータを駆動できるので実装面積を削減できま...
ショウのマイクロマウス研修

ショウのマイクロマウス制作-Part17

こんにちは、ショウです。 前回部品選定をしたので今回から回路図を作成していきます。 配置図とピン設定 回路を作るにあたって最初に配線の取り回しが良くなるように大まかな部品配置とピン設定行います。 実際に基板があるので基板に直...
ショウのマイクロマウス研修

ショウのマイクロマウス制作-Part16

こんにちはショウです。 前回大会報告を書きましたが、今回はその前に戻って部品選定をしていきます。 今回の研修では実際に製品を作ることを想定して、RoHS対応やディスコンを考慮して部品選定を行っています。基本的にdigikeyなどで表...
ショウのマイクロマウス研修

ショウのマイクロマウス制作-Part15

こんにちはショウです。前回の最後に部品選定を書くと言ってから間が空いてしまいましたが、今回の内容は部品選定ではなく全日本大会の出場した話です。 いきなりですが今回走行した機体はこちらです。 ブログを書いていない間にもマウ...
ショウのマイクロマウス研修

ショウのマイクロマウス制作-Part14

今回はフラッシュを使えるようにしていきます。マイクロマウスでは電源を落としても迷路情報を保存できるようにしておくと、トラブルで電源が落ちてしまっても再度探索をすることなく最短走行をできるようになります。また、今回フラッシュ設定時に設定を間違えてトラブルを起こしたのでその対処法も書いていきます。
ショウのマイクロマウス研修

ショウのマイクロマウス制作-Part13

今回はDMAとバースト転送を使ってジャイロセンサのデータの取得を行うように変更します。DMAとバースト転送を使うことで、CPUの処理と通信時間を減らしてその時間を別の処理に使うことができます。
ショウのマイクロマウス研修

ショウのマイクロマウス制作-Part12

前回はSPI通信ができているかをWho am Iレジスタを使って確認しました。今回はジャイロデータの取得をしていきます。
ショウのマイクロマウス研修

ショウのマイクロマウス制作-Part11

こんにちはショウです。前回は連続でAD変換をやりました。今回はエンコーダやジャイロセンサと通信するために使用するSPI通信を行います。今回はMPU9250モジュールを使って動作確認をします。
ショウのマイクロマウス研修

ショウのマイクロマウス制作-Part10

前回は1チャンネルのAD変換を設定しました。今回は連続してAD変換を行います。STM32にはAD変換を連続的に行えるDMAという機能を使用してAD変換を行います。
タイトルとURLをコピーしました