自作マイクロマウス研修(槇原)

自作マウス振り返り – 自作マイクロマウス研修(槇原)Part9

はじめに こんにちは、槇原です。前回まではマイコンのペリフェラルについて書いてきました。今回は本研修のまとめを行います。最初に設定した目標が達成できているか、その他実際に作ってみた振り返りをします。 目標設定について振り返り 今回の自作マイ...
自作マイクロマウス研修(槇原)

STM32G4でFlashへの書き込みをする – 自作マイクロマウス研修(槇原)Part8

はじめに こんにちは、槇原です。前回はADCについて書いていました。今回はSTM32マイコンのフラッシュへのデータの書き込みについて書いていきます。 フラッシュの設定 今回利用しているマイコンは512KBのフラッシュが搭載されているSTM3...
加藤の自作マイクロマウス研修

基板の配線から発注まで – 加藤の自作マイクロマウス研修 Part. 5

こんにちは、アールティの加藤です。 本連載ではオリジナルのマイクロマウスを製作する研修(自作マイクロマウス研修)について書いていきます。前回の記事ではAutodesk Fusionを使用して基板外形やモータマウントなどの機体設計を行いまし...
ラズパイマウスでROS 2を動かしてみた

Raspberry Pi MouseのシミュレータパッケージROS 2版にSLAM&Navigationサンプルを追加しました

こんにちは、アールティの加藤です。 アールティが販売する小型移動プラットフォームロボットRaspberry Pi MouseのシミュレータパッケージROS 2版に、SLAM&Navigationサンプルが追加されました。このサンプルはRa...
100日後に完走するマウス(倉澤ズズくん)

回路図の作成 – 100日後に完走するマウス【286日目】 Part.10

はじめに 前回は、IMUについて書きました。今回は、作成した全体の回路図について触れます。回路図は各モジュール(距離センサやIMUといった機能)ごとに階層(ページ)を作成しています。今まで実験してきた回路も組み込あわせていきます。 Ki...
自作マイクロマウス研修(槇原)

STM32でADCで各チャンネルの変換を1つずつ変換する – 自作マイクロマウス研修(槇原)Part7

はじめに こんにちは、槇原です。前回は基板の設計をしてきました。今回からはマイコンのペリフェラルについて書いていきます。今回はタイトルの通りSTM32マイコンでADCをする際に各チャンネルの変換を1つずつ行う方法について説明します。 やりた...
100日後に完走するマウス(倉澤ズズくん)

IMU(ジャイロ・加速度センサ)との通信(ICM-42688-P) – 100日後に完走するマウス【283日目】 Part.9

お久しぶりです。倉澤ズズくんです。 前回は距離センサについて扱いました。今回はIMUについて触れ、センサの実験としては最後になります。 IMUの概要 IMUとは、慣性センサのユニットです。 角速度(回転角の速度)を計測するジャイロセンサと...
マイクロマウスPi:Co改造研修(河野)

DCモータ化の詳細(回路・メカ) – マイクロマウスPi:Co改造研修(河野)Part7

はじめに 前回の記事で機体の変更点などを簡単に書きましたが、今回はその変更点についての詳細を書きます。 Pi:CoのDCモータ化について 突然、Pi:CoをDCモータ化していましたがその目的についてです。 ステッピングモータは指令値を与え...
Pi:Co V2 体験記

刮目せよ!新製品Pi:Co V2 その4 押しまくれ!スイッチ!

いつでもhello world こんにちは、広報DTP担当のサナエです。 このブログは技術畑ではない広報がアールティの新製品Pi:Co V2と仲良くなり、その魅力をアピールする体験記です。今回も前回のLチカの喜びをかみしめつつ頑張ります。 ...
技術情報・開発日誌

TIER Ⅳ C1 C2カメラ検証

はじめまして!インターンの藤谷です。 今回の記事では、TIER Ⅳ C1・C2 車載用カメラの性能に迫ります。 まず、C1・C2カメラのセットアップについて触れ、次に、実施した性能評価の詳細とその結果を紹介します。性能評価の結果、C1・...
タイトルとURLをコピーしました