マイクロマウスとは?

マイクロマウスとは、マイクロマウス競技で走行させるロボットあるいはマイクロマウス競技そのもののことをいいます。

マイクロマウス競技は、「参加者自らが作った自立型ロボットが自律的に(自分の力だけで)迷路を探索し、 ゴールまでに達する最短時間を競う競技」です(NTF Webサイトより引用)。

アールティのマイクロマウスキットでマイクロマウス競技に参加した動画をご紹介します。

マイクロマウス東日本記録会2018 HM-StarterKit走行

大会情報は以下のページで紹介しています。

大会情報
マイクロマウス大会 2020年の開催情報 2020年のマイクロマウス大会開催について、主催のニューテクノロジー振興財団(NTF)よりお知らせされています。(2020年4月28日時点) COVID-19における大会等の対応について ...

アールティではすべての社員がマイクロマウスの研修、「マイクロマウス研修」を受けています。

ロボットを作る場合、ハードウェアとソフトウェアの両方が必要になります。更にハードウェアはメカニックとエレクトロニクス等を含み、ソフトウェアは組み込みのプログラミングから最近では「AI」と呼ばれるハードウェアは抽象化されたレイヤーでのプログラミングも必要であり、ロボットエンジニアは多岐にわたるスキルを持つ・もしくはチームメンバーとして理解しておくことが求められます。
それらを一通り体験できるのがマイクロマウス研修です。

開発に直接携わらない職種でも、マイクロマウス研修を通してロボットの仕組みや開発のフローを体験することができます。

弊社社長によるマイクロマウスを研修に使う理由の解説記事は以下からお読みいただけます。

マイクロマウスを研修に使う理由
こんにちは。アールティの社長のyukiこと中川です。 今年度からブログを拡充しはじめまして、おかげさまでショップブログ、マイクロマウスブログも順調な滑り出しとなりました。 松崎が研修で始めたマイクロマウスのブログを見て、お客様や...
タイトルとURLをコピーしました