NABEのロボトレース研修

NABEのロボトレース研修【Part.5】開発環境の構築

前回はこちら こんにちは、NABEです。 前回は開発環境構築を前に、開発環境とは何かを勉強しました。 今回は実際にトレーニングトレーサーの開発環境を構築していきます。 マニュアルではMacOS、Ubuntu、Windowsの...
d-satoのマイクロマウス研修

スラローム走行実装のための調査 – d-satoのマイクロマウス研修 Part6

d-satoです。初日から在宅勤務のため、自宅でマイクロマウス研修に取り組んでいます。前回はパラメータ調整後の迷路走行の様子を紹介しました。とりあえず迷路内は走行できそうなことを確認できたので、今回からはよりスムーズな走行を目指してスラローム走行を実装していきます。
ブログ(移行中)

マイクロマウス研修 ~お掃除マウス編~ Part7 PWMしてみる。

こんにちは。岩本です。今週もマウスやっていきます。 前回モーターも回りましたし、今回はPWMを使って回していきたいと思います。 前回使用したDRV8871搭載 DCモータードライバは、PWM制御でも使用できるものでしたので、使ってみ...
いしかわのロボトレース研修

いしかわのロボトレース研修【7】-組み立てと環境構築-

こんにちは。いしかわです。前回、はんだ付けを無事に終わらせました。今回は組み立てと環境構築を行います。 組み立て 組み立てを行います。部品は以下の写真の通りです。 ドライバを使用して組み立てていきます。途中、ねじがどこかに...
マウス研修(しおたに)

バックラッシ調整を考慮した構造:マウス研修(しおたに)30

こんにちは、しおたにです。 前回モータと車軸の固定方法についてまとめました。 ギアで回転を伝達させる機構の際に考慮しなければならないことがもう一つあります。
しゅうのマイクロマウス研修

番外編 Part1 MacOSで環境構築を始めよう! – しゅうのマイクロマウス研修

こんにちは、しゅうです。 今回はスラロームの調整や不具合の原因調査の息抜きに、僕が普段から愛用しているMac OSでRXマイコンの開発ができないか調査してました。 と言うわけでまずは、そこに思い至った背景をお話します。 背景 ...
ラズパイマウスでROS2動かしてみた

ラズパイマウスをROS 2 & ゲームコントローラで動かす

こんにちはshotaです。このシリーズではRaspberry Pi Mouse(ラズパイマウス)でROS 2を動かしていきます。 今回はラズパイマウスのROS 2サンプル集をインストールします。 インストール後はゲームコントローラで...
せきぐちのトレーニングトレーサー研修

せきぐちのトレーニングトレーサー研修-その4-開発環境って

こんにちは、せきぐちです。 2020年も後半にさしかかりましたね。私も入社して早3ヵ月が経ちました。 前回は半田の失敗が発覚し、あたふたしたものの無事修正することができました。 いよいよトレーニングトレーサを動かすプログラム作業を...
ショウのマイクロマウス研修

ショウのマイクロマウス制作-Part7

こんにちは、ショウです。 前回PCとシリアル通信ができるようになりました。 今回はモータを動かすためのPWMをタイマー機能を使ってPWMを出力してみたいと思います。 CubeMXの設定 今回はPB10のピンを出力ピン...
PI:Co製作(宇野)

Pi:Co製作(宇野)マイクロマウス研修Part27 疑似和音の考え方

Pi:Co Classic3のサンプルプログラムを使い、音階についての復習と疑似的に和音を鳴らす考え方を解説します。
タイトルとURLをコピーしました