ハーフマウスキット製作記(移行中) ブログ(移行中) 研修(移行中)

ハーフマウス研修 その14~二台目回路修正~

ハーフマウスキット製作記(移行中)

こんにちは
まえけんです。

前回、エンコーダの再選定が終わったので回路の修正を行っていきます。

主に行った修正は以下の三か所です。

  1. エンコーダICと通信系の変更
  2. 新たに選定したAS5050aとはSPIを使って通信するようにした。
    通信がSPIになったので、I2CでデバイスID重複問題があり仕方なくつけていたセレクタICなども無くなり、スッキリした回路になった。

  3. 外部クロックの追加
  4. RX631ではUART書き込みでも外部クロックが必要だとわかったので追加。
    大会等で話を聞いてみるとやはり何人かここで詰まっていたらしいことがわかりました。
    ほかのRXファミリのマイコンだと必要ないことがあるので注意が必要でした。

  5. PC7のプルダウン
  6. マイコンをブートモードにするために必要なプルダウン抵抗を追加。
    これも多くの人が引っ掛かっていると大会などで聞きました。

追加で、電源回路のところはFETのピンアサインを間違えていたのでちょこっと修正を入れました。
次回はアートワークに移ろうと思います。

タイトルとURLをコピーしました