Pi:Co Classic3 製作記(移行中) Pi:Co Classic3(移行中) ブログ(移行中) 研修(移行中)

マイクロマウス研修記<Pi:Coくんプログラミング編2>

こんにちは!komiです。寒くて凍えそうな日と暖かくて汗だくになってしまう日が目まぐるしく変わる今日この頃、なんかもー身体が付いてきません。歳かな…orz

さて、前回サンプルプログラムを入れて動かしてみよう!という事になりました。まずはまっすぐちゃんと動くかな…?

壁側くっつけてスタートさせて、ホイールの回転数がピッタリ合うとゴールでもピッタリ位置で止まるんだって。その為にタイヤの直径ってトコロをちょーっとずつ調整していきます。

ココを増やしたり減らしたりしたのをビルド(セーブかな?)して、Pi:Coくんに書き込みしつつ走らせてみる。地道な作業。これが大事らしい!

そして!再三書き換えて走らすを繰り返し、ついにお尻ピッタリ位置で止まった!!板当ててみたらドンピシャ!サナエ先輩曰く、なかなかすぐにピッタリいかないんだよーって。おぉ、ウチの子すごいんじゃ…!?(褒めて伸ばすタイプ)

次は回転。何度も回して90度ピッタリで止まるように調整です。タイヤの直径と同じように、ひたすらトレッド幅をチマチマ書き換えては回す作業。ぐるぐるぐるぐる………(世〇谷育ち)

これがまたなかなかピッタリとはいかない。ちょっとズレるの何か悔しい!!ので、走らせながらまた調整しましょ!って事に。…ま、世の中そんなに甘くはないか!

次回はセンサー調整をば…これができないと探索ができないぞー!

タイトルとURLをコピーしました