nori

ブログ(移行中)

マイクロマウス研修(のり)[10]Elecrow基板発注

記事一覧 のり マイクロマウス研修 Elecrowに基板発注します。 Elecrow基板発注ページに移動して、カーバーデータのアップロードや各種入力を行います。 それぞれ解説していきます。 ①ガーバーファイルを提供 KiCADから...
ブログ(移行中)

マイクロマウス研修(のり)[9]KiCADガーバーデータ出力

記事一覧 のり マイクロマウス研修 ガーバーデータの出力、チェックを行います。 プロットアイコンをクリックします。 プロットの設定を、画像のように入力&チェックして、プロットボタンを押すとガーバーデータが生成されます。 また、ドリル...
ブログ(移行中)

マイクロマウス研修(のり)[8]KiCAD部品表出力

記事一覧 のり マイクロマウス研修 部品表を作成します。BOMアイコンをクリック bom2grouped_csvを選択して、Command lineに.csvを追加して生成します。 生成されたCSVをスプレットシートにインポー...
ブログ(移行中)

マイクロマウス研修(のり)[7]KiCAD4層基板と3Dビュー

記事一覧 のり マイクロマウス研修 前回の基板配線の続きです。 どう困ったかというと、配線によってベタ領域が切れたり、分断してしまったことです。 ピンヘッダ1x25の2セットに出すピンを、最短ルートになるようピン配置を変更したり、...
ブログ(移行中)

マイクロマウス研修(のり)[6]KiCAD基板配線とノイズ

記事一覧 のり マイクロマウス研修 基板配線を行っていきます。 ネットリストの読み込みを行うと、フットプリントデータが画面に出力されます。 想定した大きさの基板外形を描いて、フットプリント配置していくのですが、テキトーに収まるよう配置す...
ブログ(移行中)

マイクロマウス研修(のり)[5]KiCADデザインルール(Elecrow)

記事一覧 のり マイクロマウス研修 デザインルールの設定を行います。 基板製造工場によって、配線幅やドリル径でできる範囲が決まっているため、発注先に合わせて設定する必要があります。 今回はElecrowの基板製造サービスを利用するので、...
ブログ(移行中)

マイクロマウス研修(のり)[4]KiCADフットプリント割付けと発振回路

記事一覧 のり マイクロマウス研修 KiCADでフットプリント割付けを行います。 フットプリントというのは、基板に実装するときに必要なパットや外形のことです。 回路図にある各部品とフットプリントを、それぞれリンクさせる必要があります。 ...
ブログ(移行中)

マイクロマウス研修(のり)[3]STM32F446回路設計

記事一覧 のり マイクロマウス研修 前回、STM32Fマイコンにとりつける基本的な回路を調査しました。 ということで、KiCADで部品を配置していきます。 全体の回路図はこちら。 それぞれ解説して行きます。 電源入力部でターミ...
ブログ(移行中)

マイクロマウス研修(のり)[2]STM32F446データシート

記事一覧 のり マイクロマウス研修 STM32F周りの回路図解説をしておきます。STM32F446の回路設計はGetting started with STM32F4xxxx MCU hardware developmentを参考すると簡...
ブログ(移行中)

マイクロマウス研修(のり)[1]NucleoとKiCAD同人誌

記事一覧 のり マイクロマウス研修 KiCADのマニュアル作成も兼ねて、マイクロマウス研修を再開しております。 4月から少しずつやっていたのですが、遅々として進まないため、奮起して途中でもブログで出してしまいます。 マイクロマウスでつ...
タイトルとURLをコピーしました