二足歩行ロボット研修

スタッフの研修ブログをご紹介します。
それぞれの研修名をクリックすると一覧ページが表示されます。

連載中

二足歩行ロボット研修(kora編)(初回:2019/12/17)

2足歩行ロボット研修(inukai編)(初回:2019/03/11)

二足歩行ロボット研修(まえけん編)(初回:2018/04/13 休載中)

二足歩行ロボット研修(青木編)(初回:2018/04/13 休載中)

連載終了

DARwIn-OP研修(佐倉)(初回:2013/05/01 修了:2013/07/24)

二足歩行ロボット研修とは?

二足歩行ロボット研修とはアールティの技術研修のひとつです。
Humanoid Autonomous Challenge(HAC)に参加できる二足歩行ロボットを設計し、製作、プログラミングを行います。
最初はリファレンスモデルを製作してプログラミング行うところからスタートし、最終的にはオリジナル機体を設計してHACに出場し、技術やマネジメント力の向上を目指します。

二足歩行ロボット研修

二足歩行ロボット研修(kora編)[20] ros_controlについて

こんにちは。koraです。 前回はロボットにモーションを再生させるところまでできました。しかし、この方法では予め定められたモーションしか再生できません。計算歩行をしたいと考えているので、動的にロボットの姿勢を制御する方法が必要です。そ...
ブログ

二足歩行ロボット研修(kora編)[19] DYNAMIXEL Workbenchでモーションを再生する

これまで作ってきた二足歩行ロボットですが、ようやく全身のサーボモータを動かせるようにできました。今回はモーションを再生してみたいと思います。
二足歩行ロボット研修

二足歩行ロボット研修(kora編)[18] 自作基板でDYNAMIXEL Workbenchを使ってみる

今回は、自作したRaspberry Pi用の拡張基板にXM540をつないで動かしてみます。最初に第12回の記事で書いたとおりDYNAMIXEL SDKで動かしてみたのですが、問題ありませんでした。せっかくなので今回はDYNAMIXEL Workbenchを使うことにします。
二足歩行ロボットキット研修(shota編)

二足歩行ロボットキット研修(shota編)3 ROBOTIS ENGINEER KIT1 を開封する

二足歩行ロボット研修が始まったのでブログ記事を執筆していきます。今回からROBOTIS ENGINEER KIT1を触り始めます。この記事ではENGINEER KIT1の箱を開封し、その中身を見ます。
二足歩行ロボットキット研修(shota編)

二足歩行ロボットキット研修(shota編)2 Humanoid Autonomous Challengeはロボットがボールを触りに行く競技

二足歩行ロボット研修が始まったのでブログ記事を執筆していきます。今回はHumanoid Autonomous Challenge(通称HAC)についてまとめます。
ブログ

二足歩行ロボット研修(kora編)[17] FusionPCBに発注した基板のレビュー

以前の記事でFusionPCBに基板を発注したことを書きました。一番安い発送方法(Japan Direct Line)を選んだためかトラッキングができなかったのでいつ届くのだろうと心配していましたが、ようやく届きました。
二足歩行ロボットキット研修(shota編)

二足歩行ロボットキット研修(shota編)1 マイクロマウス研修と二足歩行ロボット研修の違い

はじめまして、shotaです。今回から二足歩行ロボット研修が始まります。研修の過程をブログ記事にまとめて紹介していきますので、よろしくおねがいします。先日まではマイクロマウス研修という社員研修で、オリジナルの二輪走行ロボットを作っていました。
ブログ

二足歩行ロボット研修(kora編)[16] 3Dプリンタ製フレームの組み立て

しばらく基板関係の投稿が続きましたが、久しぶりにフレーム周りの進捗です。
二足歩行ロボット研修

二足歩行ロボット研修(kora編)[15] FusionPCBに基板発注

これまでの投稿で作成した基板パターンを、いよいよSeeed FusionPCBの基板製造サービスに発注したいと思います。
ブログ

二足歩行ロボット研修(kora編)[14] 基板レイアウト

前回の投稿で回路図を作りましたので、今回はPcbnewを使って基板のレイアウトを作成します。
タイトルとURLをコピーしました