二足歩行ロボットキット研修(shota編)

ROS 2のGazeboでHAC競技フィールドを再現した【二足歩行ロボットキット研修(shota編)9】

こんにちは。二足歩行ロボット研修中のshota(@マウス、@ヒューマノイド)です。 この研修では、ROBOTIS社のロボットキットMAX-E1を動かし、競技会HACの走破を目指しています。 今回の記事はHAC競技フィールドをGaze...
ブログ

二足歩行ロボット研修(kora編)[26] 歩行パターン生成による歩行シミュレーション

こんにちは。koraです。 今回は 3次元線形倒立振子モードを使った歩行パターン生成について の続きで、歩行シミュレータを実装します。 歩行パターンの生成には、歩きながら実時間で計算する方法と、予め動作を計算しておく方法があり...
技術情報・開発日誌

ROSCon JP 2021で展示した「ROS 2で動くミニ工場」のしくみ

こんにちはshotaです。 2021年9月にROSCon JP 2021という、ROSのユーザや開発者が集まるイベントに参加しました。 このブログ記事では、ROSCon JP 2021の企業展示ブースで動かした「ROS ...
ししかわの二足ロボ研修

M5Stack UnitV2からDynamixelを動かす:ししかわの二足ロボ研修 Part.7

ししかわです。 社員研修の一環で二足歩行ロボットを作って、競技会「Humanoid Autonomous Challenge(HAC)」に参加します。 記事一覧 M5Stackの画像認識モジュール「M5Stack Unit...
ししかわの二足ロボ研修

M5Stack UnitV2Frameworkをビルドする:ししかわの二足ロボ研修 Part.6

ししかわです。 社員研修の一環で二足歩行ロボットを作って、競技会「Humanoid Autonomous Challenge(HAC)」に参加します。 記事一覧 M5Stackの画像認識モジュール「M5Stack Unit...
ししかわの二足ロボ研修

M5Stack UnitV2用クロスコンパイル環境の構築:ししかわの二足ロボ研修 Part.5

ししかわです。 社員研修の一環で二足歩行ロボットを作って、競技会「Humanoid Autonomous Challenge(HAC)」に参加します。 記事一覧 M5Stackの画像認識モジュール「M5Stack Unit...
ししかわの二足ロボ研修

M5Stack UnitV2でロボットを動かす(下準備):ししかわの二足ロボ研修 Part.4

ししかわです。 社員研修の一環で二足歩行ロボットを作って、競技会「Humanoid Autonomous Challenge(HAC)」に参加します。 記事一覧 前回からM5Stackの画像認識モジュール「M5Stack ...
ししかわの二足ロボ研修

M5Stack UnitV2でロボットを動かす(導入):ししかわの二足ロボ研修 Part.3

ししかわです。 社員研修の一環で二足歩行ロボットを作って、競技会「Humanoid Autonomous Challenge(HAC)」に参加します。 記事一覧 前回はロボットキット「ROBOTIS ENGINEER KI...
二足歩行ロボット研修

二足歩行ロボット研修(kora編)[25] Behavior Tree.CPP を動かしてみる

こんにちは。koraです。 前回の記事では Behavior Tree の基本的な概念について書きました。 今回は、ROS から利用できる Behavior Tree のライブラリである BehaviorTree.CPP を使っ...
ししかわの二足ロボ研修

ROBOTISのロボットキットが組み立てやすくて感動した – ししかわの二足ロボ研修 Part.02

ししかわです。 社員研修の一環で二足歩行ロボットを作って競技会に参加します。 記事一覧 前回は二足歩行ロボットの競技会「HAC」の紹介でした。 今回から競技に参加するロボットを作っていきます。私は完全自作の前に、市販...
タイトルとURLをコピーしました