ししかわの二足ロボ研修

M5Stack UnitV2でロボットを動かす(導入):ししかわの二足ロボ研修 Part.3

ししかわです。 社員研修の一環で二足歩行ロボットを作って、競技会「Humanoid Autonomous Challenge(HAC)」に参加します。 記事一覧 前回はロボットキット「ROBOTIS ENGINEER KI...
二足歩行ロボット研修

二足歩行ロボット研修(kora編)[25] Behavior Tree.CPP を動かしてみる

こんにちは。koraです。 前回の記事では Behavior Tree の基本的な概念について書きました。 今回は、ROS から利用できる Behavior Tree のライブラリである BehaviorTree.CPP を使っ...
ししかわの二足ロボ研修

ROBOTISのロボットキットが組み立てやすくて感動した – ししかわの二足ロボ研修 Part.02

ししかわです。 社員研修の一環で二足歩行ロボットを作って競技会に参加します。 記事一覧 前回は二足歩行ロボットの競技会「HAC」の紹介でした。 今回から競技に参加するロボットを作っていきます。私は完全自作の前に、市販...
ししかわの二足ロボ研修

記事一覧:ししかわの二足ロボ研修

社員研修の一貫で、二足歩行ロボットを製作して競技会に出場するまでの記録です。 ロボットキット研修 「ROBOTIS ENGINNER KIT」を組み立てて競技に参加します。 Part.01 Humanoid Autonomou...
二足歩行ロボット研修

二足歩行ロボット研修(kora編)[24] Behavior Treeを使ったロボットの行動計画について

こんにちは。koraです。 今回は、ロボットの行動計画について書きたいと思います。 ロボットの行動計画 この二足研修のゴールは、Humanoid Autonomous Challenge(通称 HAC)に出場して完走することで...
二足歩行ロボットキット研修(shota編)

ロボットのソフトウェアシステム構成を考える【二足歩行ロボットキット研修(shota編)8】

こんにちは。二足歩行ロボット研修中のshota(@マウス、@ヒューマノイド)です。 この研修では、ROBOTIS社のロボットキットMAX-E1を動かし、競技会HACの走破を目指しています。 今回の記事はHACに向けてMAX-E1のソ...
ししかわの二足ロボ研修

Humanoid Autonomous Challenge(HAC)とは:ししかわの二足ロボ研修 Part.01

アールティのししかわです。 一年半にわたるマイクロマウス研修が無事終了しました。今回から気持ちを新たに、二足歩行ロボットを題材とした研修がはじまります。第1回目は研修の内容について紹介します。 アールティの二足歩行ロボット研修 ...
二足歩行ロボットキット研修(shota編)

MAX-E1のC++ライブラリ作成しました【二足歩行ロボットキット研修(shota編)7】

こんにちは。二足歩行ロボット研修中のshota(@マウス、@ヒューマノイド)です。 この研修では、ROBOTIS社のロボットキットMAX-E1を動かし、競技会HACの走破を目指しています。 今回はDynamixel SDKを使って、...
二足歩行ロボットキット研修(shota編)

MAX-E1をR+ Task 3.0で動かす【二足歩行ロボットキット研修(shota編)6】

こんにちは。二足歩行ロボット研修中のshota(@マウス、@ヒューマノイド)です。 この研修では、ROBOTIS社のロボットキットMAX-E1を動かし、競技会HACの走破を目指しています。 今回はMAX-E1をR+ Task 3.0...
二足歩行ロボット研修

二足歩行ロボット研修(kora編)[23] 3次元線形倒立振子モードを使った歩行パターン生成について

こんにちは。koraです。 今回は、過去の投稿で軽く触れた歩行パターンの生成方法について書きたいと思います。 ここでは大まかな流れのみ解説します。式の導出や詳細な解説などは梶田先生のヒューマノイドロボットをご参照ください。2足歩...
タイトルとURLをコピーしました