製品紹介

アールティで開発しているアームロボット・人型ロボットをご紹介します。
※現在更新中(2020年6月29日最終更新)

販売中

CRANE-X7

CRANE-X7(クラインエックスセブン)はCRANE+V2の上位機種であり、ROSに標準対応した研究・開発用ロボットです。
コンパクトでスタイリッシュ!協働型ロボットの研究開発にも最適です。

大阪大学細田研究室と共同開発しており、7軸構成で自由度の高さを活かした障害物の回避計画や、人の腕のような柔軟な動作を行うことが可能です。
C++による逆運動学のサンプルのほか、ROS(Kinetic, Melodic)に対応した制御用パッケージ、制御サンプルを公開しています。
ROSの豊富なパッケージを利用して高度な処理の研究開発にもご利用いただけます。

CRANE+V2

CRANE+ V2(クラインプラスブイツー)は、ROBOTISのサーボモータを利用した5自由度の教材用アームロボットです。
5自由度(4軸+1自由度グリッパ)で構成されており、逆運動学を手計算で解くこともできるため教材として最適です。

ROBOTIS の標準コマンドや制御用ライブラリを使用してアームを動かすことはもちろん、サーボモータ(Dynamixel AX-12A)の読み出し機能を使うことで、ダイレクトティーチングをすることも可能です。

タイトルとURLをコピーしました