CRANE開発 技術情報・開発日誌

アームロボットの商品化に向けた準備③

本日は、アームロボットの商品化に向けた作業を続けていました。

組み付け用ステーの図面はこんな感じ。

stae

軸間距離はこんな感じです。

axis

あとは、現在部品表を作成中です。

これくらいの規模のロボットでも、一覧にしてみるとかなりの数の部品がありますね。

特に、ネジを50個以上使っていたのには驚きました。

明日も部品表作成の続きを行なって行きます。

タイトルとURLをコピーしました