1. HOME
  2. 製品情報
  3. 製品一覧
  4. CRANE+ V2

Products

製品情報

CRANE+V2
製品一覧

CRANE+ V2

実機で学べるベーシックアームロボット

ROS/ROS 2によるロボット開発の学習におすすめの教材用ロボット

ROS/ROS 2で安価にアームロボットの開発をしたい人におすすめです。

RT ROBOT SHOPで購入する

ROSで必要なモデルの作成方法を公開 ROSで必要なモデルの作成方法を公開
アールティのブログにて、ROSのインストールからアームの動作の一連の作業を公開
ROS/ROS 2に対応
様々なROSパッケージと組み合わせることによって研究範囲が広がります
サンプルプログラムがついてくる
教示するサンプルプログラム(Linux用)が使えます
教材に最適 教材に最適
安価で軽量。卓上で動かせるボディのため、多人数での研修にも使われます
CRANE+ V2(クラインプラスブイツー)は、ROBOTISのサーボモータを利用した教材用アームロボットです。
4自由度(4軸+グリッパ)で構成されており、逆運動学を手計算で解くこともできるため教材として最適です。
ROBOTIS の標準コマンドや制御用ライブラリを使用してアームを動かすことはもちろん、サーボモータ(Dynamixel AX-12A)の読み出し機能を使うことで、ダイレクトティーチングをすることも可能です。

2台使ってマスタースレーブなども作れます。シリアルコマンド形式なので、PCからシリアルポートを扱うことでC言語他様々な言語でプログラミングが可能です。
※ROS(Robot Operating System)とはソフトウェア開発者のロボット・アプリケーション作成を支援するパッケージとツールを提供するオープンソースソフトウェアです。
ROSを利用して多くの開発者が様々な研究を行っており、ROSにより提供されるパッケージとツールを使って汎用性の高いプログラムが容易に組み立てれられます。

仕様

CRANE+V2

型番 RT-CRANEP-V2C
作業有効範囲 176mm
動作速度 内蔵モータの仕様を参照
可搬重量 80g
自由度 4
サイズ 77.5×65×385(mm)
重量 412g
通信 内部はTTL通信
内蔵モータ ROBOTIS製AX-12A
電源 ロボット用ACアダプタ-12V5A(別売)

寸法仕様

CRANE+V2寸法仕様

※改良その他の事情により、仕様および価格は予告なく変更になる場合がございます。

<旧製品(V1)からの変更点>アルミ板

CRANEを支えるアルミ板が変更されました。
TurtleBot2とTurtleBot3へ搭載できるように取り付け穴を追加しています。

価格と内容物

価格 72,600円(税込)
セット内容 ・CRANE+ V2 本体
・PCとの接続アダプタ(USBシリアル変換インターフェース U2D2)
・電源供給基板(SMPS2Dynamixel)
・DL用カード
・固定用ネジ一式(M4x15なべねじ×4、M4ナット×4)

RT ROBOT SHOPで購入する

オプション

ロボット用充電器セット12V5A
型番 RT-GPE060D-VH-12V5A
価格 8,250円(税込)ショップで購入

マニュアル・サンプルプログラムなど

取扱説明書・ハードウェア情報

入門ガイド CRANE+ V2取扱マニュアル(ver.2.2) 2022/12/8(1.72MB)
Pi:Co Classic3用マニュアル サンプルプログラム 購入者限定コンテンツ ダウンロードページ
内容
・Linux用 教示サンプルプログラム(C++)
・モデルデータ(STL、Excel)

ソフトウェアチュートリアル

スクリーンショット、動画付きでソフトウェアの使い方、流れを確認出来るチュートリアルページです。
こちらからご覧ください。
<内容>
ROS / ROS 2パッケージのインストール~サンプルの実行
カメラキャリブレーションの実行方法

ソフトウェアチュートリアル内で記載している項目・参考資料

ROS 2用パッケージをGitHubで公開しています。
https://github.com/rt-net/crane_plus
移動型ロボットブログでROS 2用パッケージの使い方を解説しています。
「ROS 2でCRANE+ V2を動かしてみた」

 

その他CRANE+ V2関連資料

※アールティ社外の方が中心となってメンテナンスしています

Geoffrey BiggsさんがROS1用パッケージをGitHubで公開してくださっています。
https://github.com/gbiggs/crane_plus_arm

 

製品情報