1. HOME
  2. 事業案内
  3. 食品工場向けロボット事業
  4. 実証実験先募集
  5. 実証試験先を大募集 Foodlyを導入してみませんか?

食品工場向けロボット事業

Work with Robot

実証実験先募集

実証試験先を大募集 Foodlyを導入してみませんか?

人型協働ロボットFoodlyが人間と共に働く姿

人型協働ロボットFoodlyの詳細はこちら

人型協働ロボットFoodlyの実証実験先を募集しています。

FOOMA2019でFoodlyを出展してから約1年、当社は同製品の開発を続けて参りました。
アールティでは食品工場の実証実験先を募集しています。

  • 自社工場で導入できるか検討したい
  • まずは工場を見てほしい
  • あの食材を掴めるか試したい

開発中の製品だからこそ、柔軟な対応が可能です。
ぜひお気軽にお問合せください。

Foodlyは、まだ実証実験段階の半人前ロボットではありますが、

  • 生体由来のウィルスや微生物、毛髪の混入対策として
  • 急な人手不足のサポートとして
  • COVID-19のソーシャルディスタンス対策として

食品工場のお役に立てるよう開発してきた製品です。
成人女性とほぼ同じサイズ感、バッテリー式の移動型、専用の照明不要で工場の改変も必要としません。
さらにはAIによる自動認識で特別なティーチング作業も必要なく、食材や容器を登録できれば数日から1週間以内に稼働が可能です。

FoodlyはFOOMA2019で多くの反響を頂いたため、この危機に何らかの形で皆様のお役に立てればと考えております。

 

よくある質問

■開発状況は?
2020年3月現在で、食材によって700~800食/時間、ピッキング精度80~95%まで達成!
さらに盛付スピードと精度の向上を図っています。

■どんな食材に適応している?
からあげのように固形物で丸っこい食材を得意としています。
貴社で扱っている食材をFoodlyが掴めるかどうか試したい際は、お問合せください。

 

ご興味をお持ちの方は下記フォームよりお問い合わせください。