迷路

しゅうのマイクロマウス研修

しゅうのマイクロマウス研修 – Pi:Co Classic編 Part 4

前回まで行ったことは、以下の三つです。Pi:Co Classic3の組み立て、プログラムの書き込み、センサとタイヤの調整。 そして、前回の記事の最後に今までの調整を終えたところで左手法で走らせてみました。今回は迷路解析に用いられる手法について解説いたします。
d-satoのマイクロマウス研修

迷路の試走 – d-satoのマイクロマウス研修 Part2

d-satoです。初日から在宅勤務のため、自宅でマイクロマウス研修に取り組んでいます。記事一覧はこちらです。前回はPi:Co Classic3を組み立てました。今回は実際の迷路の中で走行させます。 試走させる環境 マイクロマウス...
タイトルとURLをコピーしました